テーブルの上に置きっぱなしの商品券でお得にハッピーになりましょう!

もらっても嬉しい、プレゼントしても喜ばれる商品券、使ったても楽しいですよね!

使用用途はどうであれ、一度は手にしたことがあるんじゃないでしょうか!

商品券はお金と同じで貴重なモノ。せっかくなら賢く使いたいものです。でも、もらったことをつい忘れて、テーブルの上に置きっぱなしにしていませんか?それではもったいない!

賢く使って得しませんか!
そこで、商品券をお得に使う方法を紹介していきます。

買物に商品券を使ってお釣りは現金で!

円の発行元は日本銀行。日本国内でサービスやモノと交換に使います。(当たり前ですいません)

一方、商品券の発行元は企業。発行する企業の商業圏で利用できます。
商品券で決済をする場合、商品券の種類によって、お釣りは現金でもらえます。

例えば、100円の商品を額面1000円の商品券で決済すると、お釣りの900円は現金でもらえることになります。これってお得な錬金術じゃないですか!

それを10回繰り返すと、お財布の中には9000円の現金が・・

商品券を使って買物して、ちょっとした副業気分で楽しくお金をゲットしてみてはいかがでしょうか!

しかし、確認して欲しいことがあります。
それは、お釣りがもらえる商品券ともらえない商品券の確認です。100円のモノを額面1000円の商品券を使って、お釣りがでなかったらもったいないので、利用する前に必ず調べてください。

以下に、お釣りの出る商品券と、出ない商品券を記載しておきます。

【お釣りが現金でもらえる商品券】

・イオン商品券
・セブン&アイ共通商品券
・全国百貨店共通商品券
・JTB旅行券
【お釣りがでない商品券】
・JCBギフトカード
・三井住友カードVJAギフトカード
・三菱UFJニコスギフトカード

お釣りが出ないとは言え、JCBやVISAの商品券は使えるお店も多くて大変便利です。使えない場所を探すのが難しいぐらいです。

でも、スーパーやコンビニで買い物するときに普通に使ってしまうとやっぱりもったいない。それらの商品券を使う時は少しお高めなモノを購入する時に、商品券では足りない分を現金で付け足して使うと、お得に利用できます。

使わない商品券は金券ショップへ

商品券の使用用途は人それぞれ。全く使う予定のない人は是非金券ショップへ。

商品券は需要が高い商品であるため、金券ショップでは高い値段で買い取ってもらえます。金券ショップによって違いはありますが、一般的な相場では額面に対して90%はカタイです。つまり、10000円分の商品券なら9000円以上で買い取ってもらえます。

商品券もお金と同じなので、もちろん日々価値が変動します。
これ以上の価格で売りたい場合は、大型連休前や年末年始などの時期に売ると高額買取が狙えます。

ただし、商品券によって有効期間となるものがありますので注意してください。

また、世の中にはマニアックな人もいるものです。地方など、特定の場所でしか利用できない商品券や、キャラクターがプリントされた商品券にはプレミアムがついて思わぬ高額な値段がつくかも!

そうとなったら、今すぐ家の掃除をしてみてはいかがでしょうか!

プレゼントして喜んでもらおう!

使う予定もない、金券ショップに行くのが面倒。そんな人は商品券をプレゼントしてみてはどうでしょうか!

誕生日や、昇進、結婚のお祝いに、花やぬいぐるみ、使い勝手が悪そうな食器をプレゼントされて、取り扱いに困ったことはありませんか?ぶっちゃけ、昇進祝いに熊のぬいぐるみをもらって冷汗を流した記憶があります。しかし、商品券ならそんなことは起こらないでしょう!なぜなら、人それぞれの好みで商品券を利用できるから!

欲しかった服や靴を買う時に・
もしくは現金に換えるなんてこともできますので、もらう方にとってはありがたい限りです。商品券をプレゼントされて困る人はいないと思います。

人が喜ぶ姿っていいですよね?

商品券を使う予定のない方は、誰かの為に使ってみてはいかがですか!

商品券の使い方にはさまざまな方法があります。もらっても嬉しい。プレゼントしても喜ばれる。現金化したら懐が温かくなる。

人によって使用目的はさまざまでしょうが、せっかく商品券を持っているなら、お得に、気持ち良く使ってみては!

商品券には皆んなを笑顔にする魔法の杖です。